未分類

アクアリウムってなかなか動画のほうが解りやすい。

投稿日:

今回はこちらのサイト・記事を参考にしました。

 
 

趣味のひとつであるアクアリウムですが、アクアリウムの説明って難しかったりするんです。

それを動画で解説してくれている親切なサイトを見つけました。

とくにレイアウトなんか言葉じゃ難しいんです。

次のようなことが書かれていました。
一般的な30㎝水槽ではなく、奥行きも30㎝くらいありそうですね。たぶん30㎝キューブ水槽と言われるようなものを使っているのだと思います。流木も大きく見えますが手の大きさと比べると実際にはあまり大きくないこともわかります。

比較的小さめの流木ですが、それにもモスを巻き付けるとかそういたところもしっかりしてあってさすがですね!

レイアウトのコツとしては中景草のクリプトコリネを流木の近くに植えることなんでしょうかね。ハイグロフィラもきれいですね(^^♪

水草の植栽が終わりましたが、これだけではどんな仕上がりになってくるのかあまり予測できないのでその後の経過も確認してみましょう。
こんな内容です。

なかなか面白そうです。
 
 

他にも下のようなことも書いてあります。
アクアリウムで比較的問題になりやすいのがコケの発生です。ここの動画ではコケが発生したときの対策が紹介してあります。ほかにも水草の栄養の追加、つまり"追肥"の様子も観察することができます。

その他、こんなことも。
お迎えされた生体はグラスキャットでしたね(^^♪ たしかによく見かける生体ですがまだ私はお迎えしたことがないんですよね。これから先お迎えする機会があるかな…でもお迎えはしたいですけどね!

遠くからみる水草レイアウト水槽も美しいですね。これだけ美しく作ることができたらとても小型水槽に水草レイアウトを作ったとは思えません。

いろんな考え方があるものです。

他には
アクアリストなら一度は美しい水草レイアウト水槽を作りたいと考えたことがあるのではないでしょうか。しかし設置場所の問題などで小型水槽しか設置できないというアクアリストもいることでしょう。

小型水槽では美しい水草レイアウト水槽が作れないと初めから諦めている人はいませんか?小型水槽でも水草レイアウト水槽を作ることは可能です。
なんてことも。

-未分類

Copyright© 24歳の悩めるとこもブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.